全国のお勧めセフレ記事を配信しています


最新情報

2016年8月24日
オススメのセフレ攻略法
信用度が高い
相手がイメージしやすいはっきりした表現を心がけて下さい。 機能は、メール機能、新人紹介、写真閲覧、検索、マイフレンド写真登録。メールはサイトにログインするタイプなので、登録時に利用したメールアドレスを相手に知られることは・・・
2014年6月26日
関連お得記事
元カノはセフレに適している
どうやればセフレを作ることができないという人もいるでしょう。 女性でセフレを作りたい人も、同じようにどうやってセフレを作ればいいのか分からない人が多いです。 それに、女性の場合は妊娠をしてしまう危険性もあるわけですから、・・・
2014年6月25日
関連お得記事
女子大生とセフレになった話
大学に通っているKちゃんは、大学生活を満喫しようとしていたそうですが、どうやら失敗をしてしまったそうです。 だからなのか、メールの内容も結構ネガティブで、最初は大学の愚痴などをメールで送っていました。 愚痴などをずっと聞・・・
2014年6月24日
関連お得記事
セフレを作る上で効率面も考える
セフレを作りたいのであれば、少しでも効率を考えていかなくてはなりません。 そのためにも、まずはセフレを作ってどのように関係を持っていくのかを具体的に考えていく必要があるでしょう。 最初の頃は恋人みたいに相手とコミュニケー・・・
2014年6月21日
オススメのセフレ攻略法
出会い系サイトでセフレを作った時のマナーについて
出会い系サイトを利用したことで、セフレになってくれる女性と出会うことに成功した場合、ここで気を緩めてしまう人も多いのではないでしょうか? 多くの男性がセフレを作ろうとしている中で、他の人よりも先にセフレを作ることに成功を・・・

信用度が高い

相手がイメージしやすいはっきりした表現を心がけて下さい。
機能は、メール機能、新人紹介、写真閲覧、検索、マイフレンド写真登録。メールはサイトにログインするタイプなので、登録時に利用したメールアドレスを相手に知られることはありません。また、メール送信は48ポイントです。
毎日の中で巡り会いたい派の受け身タイプの女性にとっては、やや困難かもしれませんが、インターネットを利用した婚活サービスや結婚紹介所に登録したり使ってみたりすることもセフレ募集出会いのチャンスを拡げる為にはやっておくほうがよいでしょう。
悪徳業者の中には、短期的なアルバイトとして、こうした口コミ投稿をしてくれる人間を雇っているケースがあります。1回の投稿で数百円程度の少額ではありますが、自宅で出来る仕事ということで、こうした仕事をしている人も多いようです。
見やすく洗練されたデザインが特色です。
また、女性会員はOLや専門職などお金と時間に余裕がある立場が多く、逆援助を望む傾向にあるようです。
出会い系サイトの運営者は、本人確認と年齢確認を行いたいだけなので、
無料サイトの場合は、有料サイトほど管理が行き届いていない場合が多いので、
大都市圏でほぼ毎週に近いペースで開催されており、近隣在住の利用者にとっては非常に利便性が高いといえます。
プロフィールの更新は10ポイント。自己PR編集は無料なので、自分の希望をしっかりとアピールすることができます。
利用規約、出会い系サイト規制法、特定商品取引法に基づいた会社概要の表記はトップページにリンクが張ってあります。
多くの場合は、有料出会い系サイトへの誘導が目的となります。
配偶者と別れてセフレが出来るサイト孤独に耐えられないなんて方は、いわゆる中高年向けのSNS出会いや出会い系サイトを使用するというのも、賢い選択の一つです。共通の趣味などがあるようなら、最初は、メールやチャット等で会話を楽しみましょう。
メールでのコミュニティを楽しむためのサイトなので、会員は様々な職業や身分の人が存在しているもののサイトとしてはそれを保証しているものではなく、異性や同姓との出会いを斡旋または保証するものでもなく、サイト側でネカマを判別することもできない、フィクションであるとしています。そのためか、メンバー紹介の写真は男女ともにキレイに撮影されているものや性的な物が多くなっています。
3、信用度が高い。
爪の手入れと同じくらい、女にはまめまめしさが大切です。

元カノはセフレに適している

どうやればセフレを作ることができないという人もいるでしょう。
女性でセフレを作りたい人も、同じようにどうやってセフレを作ればいいのか分からない人が多いです。
それに、女性の場合は妊娠をしてしまう危険性もあるわけですから、全然知らない人とセフレの関係になるのは不安だと感じている人も多いんですね。
ですから、セフレを作りたいと思っていても、ある程度お互いのことを知っている人と関係を持ちたいと考える人は少なくありません。
なので、女性でセフレを作りたいと考えている人の場合、元彼と関係を持つということが多い傾向にあります。
お互いのこともある程度は知っているわけですし、セックスだってしたことがある人が多いでしょうから、体の相性だってわかります。
なので、知らない男性と関係を持つよりも元彼とセフレになったほうが危険が少ないと考える人は少なくないのです。
それに何度もセックスをしてるのであれば、お互いの性癖なども分かっているわけですから、セックスの相手としてうってつけですよね。
逆を言えば男性でも、セフレを探しているのであれば、一度は交際をしたことがある元カノが狙いやすいということになります
特に色々な女性と付き合ったことがある人なのであれば、それだけ多くのセフレを作れるチャンスがあると言う事です。

女子大生とセフレになった話

大学に通っているKちゃんは、大学生活を満喫しようとしていたそうですが、どうやら失敗をしてしまったそうです。
だからなのか、メールの内容も結構ネガティブで、最初は大学の愚痴などをメールで送っていました。
愚痴などをずっと聞くようにしていたら、だんだんKちゃんも打ち解けてくれるようになりました。
ここからKちゃんとどうやって仲良くなっていくかを考えていたのですが、無効のほうから一度会ってみたいと申し込んでくれたんです。
彼女と会ってみたのですが、やはりどこか暗く、影のある女性という印象が強かったです。
Kちゃんも初対面だから最初は緊張をしていたようですが、カフェで話をしているうちにだんだん話をしてくれるようになりました。
それから居酒屋で一緒にお酒を飲むようになり、彼女が酔って、自分にボディタッチをするようになってきたのでチャンスだと判断しました。
彼女をホテルに連れて行ったのですが、ホテルに行くのを嫌がったら、次に会った時にしようと考えていたのですが、彼女も結構乗り気になっていたので、
そのままホテルに行きました。
彼女もストレスが溜まっていたのでしょう。
かなり積極的に腰を振っていましたね。
大学生活を楽しみにしてしたのに、大学で友達を作ることができないというのはつらいものですし、ストレスも溜まってしまうものです。
だから、定期的に僕のところにメールがあり、彼女のストレスが溜まったらホテルに行っています。

セフレを作る上で効率面も考える

セフレを作りたいのであれば、少しでも効率を考えていかなくてはなりません。
そのためにも、まずはセフレを作ってどのように関係を持っていくのかを具体的に考えていく必要があるでしょう。
最初の頃は恋人みたいに相手とコミュニケーションを取っていくといいでしょう。
相手は割り切った関係を最終的に目指しているとしても、女性であることに変わりはありません。
女性というのはいくら割り切った関係になりたいと思っていても、女性として大切に扱われたいという願望が深層心理として働いているのです。
セフレを作りたがっている女性というのは、彼氏や旦那に対して性的な不満を持っているということが多いです。
また、女性としてみてもらえなくなったことで、ストレスを感じるようになって、セフレを作りたいと考える人も多いんですね。
ですから、セフレの関係とはいえ、ちゃんと女性として扱ってもらいたいという願望を少なからずは持っているということが多いのです。
セフレを募集している女性ほど、女性として不満を持っている人が多いと考えるようにして、その傷ついた心を癒してあげるようにコミュニケーションを図っていくといいでしょう。
そうすれば、女性も喜んでくれるようになり、貴方とセフレになりたいと考えてくれる人も現れてくる可能性が高いです。
また、ちょっとした気遣いをしてあげるだけでも、女性として扱われていると考えるようになり、効果的ですからテクニックとして覚えておくといいでしょう。
ただし、関係を持つことに成功をしたのであれば、徹底して割り切って考えるようにしてください。
恋人のようなコミュニケーションを取っていると、貴方か相手が本気になってしまう可能性が高くなってしまいます。

出会い系サイトでセフレを作った時のマナーについて

出会い系サイトを利用したことで、セフレになってくれる女性と出会うことに成功した場合、ここで気を緩めてしまう人も多いのではないでしょうか?
多くの男性がセフレを作ろうとしている中で、他の人よりも先にセフレを作ることに成功をしたのですから、結果は万々歳でしょう。
セフレを作りたいと考える女性の中には30代以上で熟れている人も結構います。
反対に若くして性経験を積もうとしてセフレを作ろうとしている女性なのかもしれません。
どちらのタイプの女性だとしても、セフレとして関係を成立させることができたとしても、守るべきマナーはあるのです。
まず、セフレと言う事は、相手と体の関係になることが前提になるわけですが、絶対に避妊具を付けてあげるようにしてください。
お互いに快楽を求めているわけですが、避妊具を付けることは最低限のマナーです。
また、相手と割り切りだからといって、軽い扱いをしないようにしてください。
いくらセックスだけの関係だからといって、相手が嫌がるようなセックスをしてはいけません。
お互いがちゃんとマナーを守ることによって、長くセフレの関係を続けられるようになったり、楽しい時間を過ごすことができます。
そして、最後に割り切りなのですから、相手のプライベートなどに干渉をしない、反対に干渉させないことも忘れないようにしましょう。

本当にセフレなんて作れるの?

出会い系サイトが「セフレを簡単に作れる」なんて宣伝をしているからなのか、簡単にセフレを作れるのだろうと考える人もいれば、
反対に本当はセフレなんて作ることはできないんじゃないかと疑っている人もいます。
本当にセフレなんて関係を作ることはできるのでしょうか?
また、セフレを本当に作ることができたとして、何日おきくらいに会うものなのか、どれくらいお金がかかるのかなどを知らない人もいるでしょう。
実際にセフレを作ったことがあれば、大体わかると思いますが、作ったことがない人からすれば未知の領域ですよね。
周りにセフレを作ったことがある人さえいれば、ある程度は分かるのでしょうが、セフレを作っている人は自分のイメージがあるから、
セフレを作っていることを誰にも明かしていない人が多いものです。
まずセフレと何をすればいいのかからですが、セフレとはセックスをするだけでOKです。
セックスをすることが前提になっているからこそ、セフレと呼べるわけです。
もちろん、セックスをするわけですから、ホテルに行くことになります。
家に呼ぶことができるのであれば、自宅でセックスをすることもできますが、知り合いにセフレがいることを知られたくない人も多いですから、
基本的にラブホに行くことになります。
次にお金についてなのですが、別に交際をしているわけでもないですし、援助交際をしているわけではないのですから、相手にお金をかけたり、お金を渡したりするということはありません。
ただし、ホテル代は男性が支払うのが、暗黙のルールですから、ホテル代くらいは出すようにしてくださいね。

就職したばかりの女性とセフレになった時の体験談

セフレとして関係を持ったBちゃんは、就職したてで、まだ10代でも十分に通じるくらい童顔でした。
顔だけではなく、雰囲気もまだ若々しさがありましたね。
彼女とは、彼女の会社が終わってから会いました。
彼女は仕事帰りにそのまま待ち合わせ場所にやってきたので、スーツを着ていたのですが、まだ童顔ですから、社会人というよりも就職活動をしているようなイメージを持ちました。
彼女と少し話をした後でレストランで食事をすることにしました。
そこで彼女はお酒を飲んでいたので、このままホテルに連れて行くことはできないかと考えました。
彼女は最初の頃は、仕事での悩みなどをこぼしていたのですが、だんだんお酒で酔ってきたので、恋愛について触れてみました。
彼女は地元から離れて就職をしているため、友達と遊ぶこともないし付き合うような人もいないと語りました。
恋人もいないし、遊ぶ相手もいないのであれば、かなり狙いどころです。
そこで、「俺でよければいつでも遊ぶよ」と言っておきました。
それから、そのまま僕の家まで遊びに来たんですよ。
週末でもないのにまさかここまで大胆になるとは、これも若さですかね。
彼女もちょっとエッチをしたい気持ちがあったのでしょう。
彼女が家にやってきて、次の日仕事なのに、何度もセックスをして徹夜になってしまいました。
それから、週末やストレスが溜まった時に家にやってきてセックスをしています。
若いから、かなり体力があって、何度も求められてしまうので、自分のほうが先にばててしまいます。

職を失ってしまった女性とセフレになった時の話

彼女は大学を卒業して、ようやく就職先を見つけることができたのですが、就職をしてようやく仕事にも慣れてきた頃に、肝心の会社が倒産をしてしまって無色になってしまいました。
このご時世、どこの企業が倒産をしてしまっても不思議ではないのですが、本人としてはやりきれない気持ちでいっぱいでしょうね。
その憂さ晴らしをするために、彼女は出会い系サイトを利用するようになりました。
彼女と最終的にセフレになろうと考えていたのですが、いきなり距離を縮めようとしても失敗をする可能性が高くなってしまうため、
まずはメールで少しずつ仲良くなることから始めました。
精神的にショックを受けている女性というのは、体よりも心を癒してほしいと考える人のほうが多いですしね。
彼女の話を聞いたりしていたら、彼女のほうから今度会おうといってきたんです。
相手のほうから誘ってきたんですから、もう成功する確率は非常に高いですよね。
待ち合わせをして、彼女とお酒を飲みに行くことにしました。
この3月に大学を卒業したばかりですから、やはり若いしスタイルも良かったですね。
彼女と会うことに成功をしたのはとてもラッキーでした。
彼女と居酒屋で飲んでいたのですが、まだ若いからなのか、どんどんお酒を飲んでいきます。
こちらからお酒を勧めなくてもいいからとても楽でしたよ。
そのあとでホテルでセックスをしたわけですが、若い女性とするのは久々だったので、とても充実しましたね。

セフレは話すのが苦手でも作ることは可能

インターネットを活用することで、セフレを作れるチャンスが大幅に増えます。
インターネットで必要なことはメールのテクニックです。
お互いの顔も声も分からないわけですから、見た目がある程度悪くても問題はありません。
実際の生活では話をすることが苦手だとしても、メールであればじっくりと内容を考えてから送ることができますし、普段は言えないようなことも口にしやすいものです。
リアルでは、セフレになってくれるような人を見つけることができる人というのは限られてしまうのですが、
インターネットであれば、会ったこともない人にモーションをかけていくことになりますから、実生活に支障をきたすこともないわけです。
実生活の場合、知り合いの異性にセフレになろうよなんて誘ってしまうと、変な噂が流れてしまう可能性だってありますし、
友人や知人との関係がこじれてしまう可能性だってあります。
ナンパをしたとしても、成功率は低いですし、周囲の目だってあるわけです。
インターネットの場合は、自分と接点を持っていない人の中でセフレを探すことができるようになっていますし、
相手のプロフィールを見ることで、セフレを作るために出会い系サイトを利用しているかどうかが分かるということも多いものです。
それに自分が実生活の中で知り合うことができる異性の数をはるかに超える人たちが出会い系サイトを利用しているのですから、効率だって相当良くなります。
中にはその日に知り合って、そのまま会ってセフレになるなんてこともあります。
会ったこともなく、実際に話をしたこともないから、自分の本音を語ったり大胆になることができるのではないでしょうか?

セフレを作りたい女性が男性に求める条件とは?

セフレを作りたい男性からすれば、スタイルが良かったりきれいな女性などを求める傾向が強いです。
ですから、外見重視となっているのですが、反対に女性というのは男性の外見より内面を優先的に考えていることが多いです。
セフレだって人間関係です。
ですから、自己中心的だったり、嫌われるような行動・言動をしている男性というのは、セフレの関係だとしても嫌われてしまうものなのです。
仮にどうにか一度は関係を持つことができたとしても、それっきり会うこともできなくなってしまうでしょう。
長く関係を持てるようなセフレを作りたいと考えているのであれば、自己本位な行動は慎むようにしてください。
全く性欲を見せないというのもダメなのですが、理性も保つようにして相手に不快感を与えないように配慮をしていきましょう。
そうすれば、セフレとの関係も長く保ちやすくなります。
相手のペースに合わせることも大切なのですが、勝負どころではこちらのペースに相手を巻き込むように意識をしてみてください。
そうしないと、相手も男らしくないと感じてしまって、貴方に魅力を感じなくなってしまいます。
特に誘うときには男性のほうから誘うようにしなくてはなりません。
女性のほうからセフレの話を持ちかけてきたのであれば、サクラや美人局の可能性を疑っておいたほうが良いでしょうね。
なお自分のほうからセフレの話を切り出すとしても、口に出してしまうのではなく、セックスまで持ち込んだら、そのままなし崩しにセフレにするようにしたほうが効果的です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ